飯塚克也 official media

プリマヴェーラ神楽坂の美容師日記

美容室にipadを導入して変わったこと。

   

当店の雑誌が全てipadに変わって、はや2ヶ月が過ぎました。ヘアサロン・プリマヴェーラ神楽坂では、雑誌は全てipad+dマガジンで提供させていただいています。リアルにサロンに立っている私の視点から、変わったなと思うことをレポートしてみたいと思います。

ipadにして良かったなと思うこと

まず何よりも変わったのは、提供できる雑誌の数が圧倒的に増えたこと。これはかなり大きいですね。大体、サロンで出される雑誌といえば、ファッション誌、情報誌、週刊誌など。特に男性のお客様は、趣味やこだわりが強く、また全てのお客様がファッションに興味があるとは限りません。この点、dマガジンなら数が圧倒的に多くなるので、より要望に応えやすくなりました。

隣席との雑誌の取り合いもなく、また古雑誌を処分する必要もなく、ページの間に髪が挟まって処分する手間もなくなりました。

ipadに変える事のデメリットはないのか?

マイナス面はないのかと言えば、そんなことはありません。特に年配の方は、端末を見ただけで苦手意識が働いてしまい、手に取ってすらもらえないことも。あとは視覚的に、キラキラ反射する画面が苦手と仰る方もいます。緑内障リスクを高めるとの情報もありますしね。

また導入するに当たって費用はかかりますから、毎月の雑誌代と照らし合わせて、どれくらいでペイできるのか検証してみてください。

導入に際して

これから実際に導入しようか迷っている方がいらっしゃるなら、私個人としては是非導入するべきだと思います。フィットするかどうかは各々お店の客層にもよりますが、これからの時代、お客様のニーズに応えるには最適なアイテムではないでしょうか。経費削減にも大い役立ちます。ただし、それだけに頼るのではなく、トークスキルなども磨いて、お客様を退屈させない接客をすることが大事だと思います。

少なくともプリマヴェーラは、導入したことによって恩恵を受けています。ひとつの意見として参考にしてみてください。


クレイツ ヘアアイロン イオンカール プロ 32mm C73310

新品価格
¥4,590から
(2017/10/18 15:09時点)

 - コラム , , , ,