飯塚克也 official media

プリマヴェーラ神楽坂の美容師日記

お久しぶりの撮影でした。私なりの撮影設備。

   

こんにちは、撮影大好き、神楽坂の美容師飯塚克也です。今回は、後輩の八木ちゃんがウチに来てはじめてのモデル撮影ということで、教育係も兼ねて同行してきましたよ。

基本的に、撮影機材は自前です。

カメラの専門家ではありませんが、良い作品を撮ろうと思ったら、それなりの機材は必要になりますよね。それか、プロに頼むか。いろいろ考えた結果、私の場合は自分の力で撮ろうということになりました。カメラ、嫌いじゃないですしね。

とはいえ本格的に揃えたらかなりの金額になりますし、なるべく安く揃えようとamazonでさがしまくって、必要と思われる分まで頑張って揃えました。

中華製の安いモノブロックストロボとアンブレラ。普通ならありえない価格で購入したものの、なんやかんやとしっかり働いてくれています。GODOX DE300

ちなみにラジオスレーブはYONGNUO RF-603Ⅱです。これも中華製ですかね。もちろん国内有名メーカーと比べたら見劣りしますが、ちょっと撮影する分には全然OK、コスパ最高です。

もし興味があったらamazonでチェックしてみてください。ただし中華製は往々にして、個体差がありますので商品が届いたら、必ずチェックしておいた方が良いです。

壁をバックにしても撮れるのですが、やはり色が気になるので、ついついバックペーパーまで購入してしまいました。これはヨドバシのカメラ館で購入したもの。こちらは中華製ではなく、スーペリア・メンテのスーパーホワイトです。ここまで自前で用意してる美容師はあまりいないかもしれません。お店にあるとかならともかく。

と、こんな感じで用意していまして、カメラはNIKONのD5100と、これまた、古いエントリーモデルなんですね。基本、ポートレートで使えれば良いという考えなので、カメラ自体にはそこまでこだわってないんです。レンズも、NIKON AF-S NIKKOR 50mm F1.8で、短焦点レンズの中でもかなり安価でスタンダードなモデル。しばらくはこれでいこうと思っています。このカメラでも、テザー撮影できますし。今のカメラが壊れたら、次はグレードアップしようかな。フルサイズデビューしてるかもしれません。

とりあえずこんな感じではありますが、ヘアスタイルに関しては割と満足に撮れる様になってきています。

昨日お願いしたモデルさんです。背景の影の具合とか思うところはありますが、以前よりはよく撮れる様になってきています。

RAWで撮ったデータをPhotoshop Lightroomで調整していますが、なるべく撮った段階で完璧に近い状態にして、調整は最低限に留めるようにしておきたいですね。

結局、ポートレートはコミュ力が大事ですよね。

よく言われていることですが、本当にそう思います。特に、撮影経験の浅いモデルさんなら尚更、こちらから笑顔を引き出す努力をしていかないとなかなか良い写真にはなりません。初対面のモデルさんと撮影するときは、できるだけ最初に会って話す段階で、「緊張する必要はない」ということを雰囲気で伝えています。笑 ちょっとユルいくらいがちょうどいいかもしれませんね。エラそうに書いてみましたが、私もまだまだ勉強中です。

次回は、作品についてお話します。

今回は、機材関係のお話をさせていただきましたが、参考になりましたでしょうか?なるべくお金をかけないで作品撮りをしたいという方は試してみてください。

次回は、ちゃんと美容師らしく、作品とヘアスタイルについてお話したいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。


クレイツ ヘアアイロン イオンカール プロ 32mm C73310

新品価格
¥4,590から
(2017/10/18 15:09時点)

 - 撮影, 日記 , , , , ,